スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントの投稿


秘密にする

ガッツンダーコントロール(アマコン)

ガッツンダー+バジュラズソウル+ペトローバで場を制圧して、
状況を見てシールドを割っていくデッキ。
2ターン目ガッツンダーが理想。
3ターン目にクローンバイスorガードorライトorキーンなど、。
4ターン目ブレインorバイス、5ターン目ペトローバorバジュラズソウル。
はまれば非常に強い反面ガッツンダーを欠くと一気に制圧力が落ちるのが難点。
墓地回収を豊富にし、ガッツンダーを回収しながら戦いたい。
また、コンボ成立までに場が寂しい状態が続きかねないので、その間に相手に殴り殺されないよう、危険だと思えばバジュラズよりも除去、ブロッカーの展開を優先すべき。
そこそこの数のブロッカー、トリガーを有し赤単にも戦える(と思う、未検証)が、青単のパシフィックチャンピオンに対しては厳しい。

アーマロイドコントロールというには既にアーマロイドの数が減りすぎているので
ガッツンダーコントロールと呼ぶほうが適切な気がする。

以下カード解説

ガッツンダー
デッキの核。アンタップ状態のクリーチャーを殴れる&P6000↑を殴れる自身の能力+バジュラズソウルの+2000や、ペトローバの+4000を生かし、
毎ターン相手のクリーチャーを消し続ける。

ペトローバ
4000アップは強烈。
自身の選ばれない能力は、シールドをすべて叩き割った後の攻撃約にぴったりである。

バジュラズソウル
マナ破壊。起動まで都合10マナかかるので、うまく相手の隙を付いて張ることが重要。



現在の構成は

4 ガッツンダー
4 地獄スクラッパー
3 バジュラズソウル

2 ベリックス
3 ペトローバ

2 ダークヒドラ
4 クローンバイス
1 リバースチャージャー
1 スケルトンバイス
3 デーモンハンド

1 ストームクローラー
2 アクアサーファー
1 エナジーライト
1 サイバーブレイン

4 キーン
1 炎槍と水剣の裁
3 エターナルガード

これからの指針は
1. 除去ボルメテウスを想定したデッキ調整
2. 青単相手を想定したデッキ調整
かな。
もう少しハンデスがほしい所。
後はスペルデルフィンは投入すべきか。
しかしいろいろいじっているとどうしても除去ボルメテになってしまいそう。
違うデッキなのだから方向性を変える一手が必要なのかな。
スポンサーサイト


コメントの投稿


秘密にする
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。