スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント

アウトドア
アウトドア http://spelt.archiunite.net/
2008-08-30 土 03:26:34 /URL / /編集

コメントの投稿


秘密にする

これはやばい・・・

仙台行く途中で聞いた新弾カードですが。

翔竜提督ザークピッチ 火文明 ベリーレア

8マナ 6000 アーマード・ドラゴン/ファイアー・バード

 このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札の上から3枚を表向きにする。その中からアーマード・ドラゴンとファイアー・バードをすべて手札に加え、残りを好きな順序で山札の一番下に戻す。表向きにしたカードがすべてドラゴンだった場合、そのターンの終わりまでこのクリーチャーは「スピードアタッカー」を得る。
 相手のターン中に、このクリーチャーが自分の手札から捨てられる時、墓地に置くかわりにバトルゾーンに置いてもよい。
 W・ブレイカー

なんだこの意味不明なスペックはw
さすがにスピードアタッカーには他のカードで積み込まない限りまずならないだろうけど。
赤緑ドラゴンへの対抗策として序盤のハンデスで大地などを落として速度を鈍らせるってのがあるけれども、それをすると下手するとゲームエンドになりそうです。

さすがに4枚つっこむのはやりすぎだけれども、2枚くらいは挿しておくのがいいのかもしれない。
このドラゴンの登場で、ドラゴンが弱かった速攻とハンデスに対して、速攻に対するスクラッパーと大地+ティガ、ハンデスに対してこいつと対策が取れることとなった。
勿論素のスペックは両方それほど高くはないので、何枚も積むわけにはいかない分がどこまで響くか。
赤緑ドラゴンが更にパワーアップすることは間違い無さそうです。

パワーアップしたドラゴンデッキに対して、除去コントロールはハンデスカードの選定が重要になりそうです。赤緑ドラゴンが主流となるほど強ければ、クローンバイスは最早不要となるかも。
とはいえ、バジュラズ系、同系に対してはやはり早期のハンデスが欲しいところ。
上手く落としどころを見つける必要がありそうです。
スポンサーサイト


コメント

アウトドア
アウトドア http://spelt.archiunite.net/
2008-08-30 土 03:26:34 /URL / /編集

コメントの投稿


秘密にする
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。