スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パワーカードは嫌いです

俺は、パワーカードが嫌いです。
理由は、単純にデッキの構築幅が狭まるから。

現状のDMもD0も、使えるカード、使えるデッキタイプなんて全カードの中でほんの一部分なんですよ。
(使える=勝てるの意味で使っています。負けていいならどんなんでも使えるので)
さらに悪いことに、デッキの中の大多数のカードは、ほとんど必須カードで占められてしまいます。

たとえばDMであれば、除去コントロールを作ろう!となったときに、
1 バイス
1 サイブレ
4 盾
3 クロバイ
4 ハンド
3 ラッパー
1 裁
までは除去コンのバリエーションに関わらず、ほぼ確定でしょう。
デッキの半数が、ほぼ固定です。

青が入っていてブレイン無し、黒が入っていてバイス無し、赤が入っていてスクラッパー無しのまっとうな理由があるデッキなんて、ほとんど存在しないでしょう。


コントロールデッキでプランジャー無し、緑メインでバルカン、黒入りで失恋、ドライバーが入らないデッキなんてあるのでしょうか)

要するに、緑入りならこれははいるよねーとか、速攻ならこのカード確定だよねーとか、そういったカードがないほうが、いろいろなパターンのデッキが組めて、面白いと思っています。

勿論、1~2枚カードを弄っただけで、あるデッキに対しての耐性を上げたり、色々と工夫ができることも確かです。
また、メタが固まっている時に、DM全国大会にてささぼー君が作ったようなデッキが出てくるのも事実です。
(余談ながら、俺はあのデッキが今までのデッキで最高傑作だったと思っています。)
また、D0でも、ゴッドルドルフが猛威を振るう中で、幽鬼が抜けたという歴史もあります。

しかし、それでもなお、俺は強力なカードはすべてしっかり禁止して、もっと広範囲のカードが生きてくる環境の方が素晴らしいと思います。

もう少し他のデッキが弱ければ、アルフォディアスにも出番があるでしょう。たぶん。
もう少しチューターなどが弱く、青のドローソースが貧弱か、ハンデスが弱ければ、青が入らないデッキも増えてくるでしょう。

もう少し他のデッキが弱ければ、青や白のビートダウンもできるでしょう。
もう少し失恋が弱ければ、黒がないデッキも増えてくるでしょう。

繰り返しですが、使えるカードなんて1割程度です。現状。
もっと少ないかもしれませんね。
バニラなんて出番はほとんどないですし。

すべてのカードが使えるようになることはありません。
失敗したカードや、明らかに弱いことをねたにしたカードとかがありますから。

でも、あと少し(でもないけど)、せめて全カードの4割程度は使えるカードになるような調整をお願いしたいと思います。

さて、名古屋にいってきま~す!
スポンサーサイト

ネット環境復帰

昨日、ようやくネット環境が復活しました。
就職は、思いもよらないことが続出です。

まず、研究かと思っていたら、セールスに配属されたこと。
誰かさんたちからは笑われそうですが。
俺は研究向きかと思っていたけど、そうでもないのかな。
大学名で決めたのかと思えば、T大の人もセールスいるし、人柄なのかw
できれば、5年くらい研究して、サービス部門に移りたかったところですが。
まあ、経営方針とかに引かれて入ってるので、仕事の内容はあまり気にしていなかったので、不満というわけではないですが、意外。

んで、それと関連するけど、残業が月40時間ちょこっとしかありません(サビザン無し、超えて働くと、上司が社長に怒られる^^;)。
毎日2時間計算なので、大抵8時代に家に帰り着く計算となります。
研究だと80↑(所属次第)なので、35以上、40とかも短い。
これは、楽です。むしろ、暇です。10連休はどうしよう・・・
某まみさんは、土曜日も出勤ということで、結構辛そうなので、人生とはままならないものですねえ。
残業代の分、研究所勤務より月の収入が10万前後違うのが痛いですが、まあいいか。

ついでに、名古屋配属。
ここに引っ越してきたかと思えば、もう名古屋です。
というわけで、ネット開通したと思ったら、もう解約しないといけない。引継ぎとかできるのかなあ・・・
東京に行くのは、新幹線で優雅に帰る予定。金がかかるなあ。

そして、夏のボーナスは、手取り10万ちょっとだそうなので、少し落胆。
儲かってんだから、研修中の給料とかいってへらさないで、従業員に還元してくださいw3桁よこせ

とりあえず近況報告でした。

週末は、東京方面行きますが、カード以外の友人にも会うためあまり時間がとれなそうですが、時間が合う人は遊んでやってください。
ではでは、また~

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。